くまっくす’s diary

まったりと自分のスキルをお伝えするブログ

【簡単】小麦粉は粘土で遊ぶ!~作り方と楽しみ方~

こんにちは!

 

今回は、おうちで子どもと遊べる

「小麦粉粘土」

1.作り方

2.失敗例とリカバリ

3.チャレンジしてみました

とともに写真付きで紹介していきます。

 

以前は片栗粉粘土もつぶやいてました。

fujikks.hatenablog.com

 

 

 

f:id:fujikks:20180524160909p:plain

小麦粉とは?

主成分は小麦を挽いて粉末状にしたものです。ちなみに、よくラベルにフラワーと書かれているのをみますが、あれは英語をで(Flour)と呼ばれているため、それが片仮名表記にされて書いている様です。(少し調べてみると、小麦粉の「フラワー」は日清さんのものばかり出てきます。)

 

小麦粉粘土とは

そもそも小麦粉粘土とは、小麦粉に少量の水を含ませた塊です。小麦粉粘土のいいところといえば、よく幼稚園や保育園の遊び時間で使用している鼠色の油粘土と違い、口に入れても、食べてしまっても大丈夫というとても安全なところです。また、一から物を作るところを子どもに見せることにより、身近なものでも遊び道具が作れるんだという発見、小麦粉と水を掛け合わせると粘土になるという発見を知り、創造力や制作意欲を養うことができます。またグニグニやヌルヌルといった感触遊びは、指から情報を脳に伝えることにより、脳を育むともいわれています。なにより指先を動かし、何かを作ろうとするときは脳がよく動くといいますしね!

 

準備するもの

さて、これから本題です。準備するものは

  • 小麦粉(薄力粉)      100円~
  • 水       水道代
  • 食紅(色付け)→あった方が華やか    およそ200円

この二つだけです。

小麦粉はどこのスーパーでも100均でも手に入りますし、余ったものを使ってもいいでしょう。他に必要なものは水だけなので、ものすごくローコスト!!さらに色を付けたいなら、口に入れても大丈夫な食紅を使用してください。食紅は200円弱でスーパーにて手に入ります。手に入れたなら制作開始です!

 

1.作り方

用意したもの

  • 小麦粉  50g
  • 水  約35~40ml
  • 食紅 黄色

まず、ボウルに小麦粉を入れます。これが大体50gです。

f:id:fujikks:20180524155806j:plain

 そしてを用意します。今回は50ml用意しました。

食紅の黄色は蓋に少量だけ入れておきます。容器に入ったままで入れると大量に出てしまい、誤爆が起こる可能性があります*1

f:id:fujikks:20180524160010j:plain

空きペットボトルに水を入れ、ちょびちょび水を入れていく方法もありますよ。

f:id:fujikks:20180524155843j:plain

では、小麦粉に少量の食紅を投入します。色の濃淡調整はちょっとずつにしてください。

この時点で私は子どもたちに触ってもらっていました。サラサラだったこの粉に不思議な水を入れると~?みたいなことを言って…

混ぜ合わせていきます

f:id:fujikks:20180524160028j:plain

 どんどん固まって、団子みたいになってきたよ!ふっしぎ~!!

みたいなことを言って場を盛り上げていました(笑)

少しずつ少しずつ水を入れてかき混ぜていくことがコツです。

f:id:fujikks:20180524160043j:plain

 完成!

コネコネしていくと小麦粉50gではこれくらいの大きさになります!

f:id:fujikks:20180524160058j:plain

プチプチ切ったり、ヘビを作ったり、餃子を作ったり(餃子!?)好きなように遊んじゃってください。

 ただ…、ちょいと放っておくと…

f:id:fujikks:20180524155600j:plain

 カピカピになります。

水をかけると復活しますが、かけすぎ注意です。

 遊ばないときや、置いておく際はラップに包むことを推奨します。

f:id:fujikks:20180524155703j:plain

 これで安心ですね!

ラップに包んで冷蔵庫に入れておくと数日はもちます。

 

捨てる際はそのままラップに包んでゴミ箱へポイでも良いですし、水に溶かして流しても良いです。残った小麦粉は袋ごとジッパー付きの袋に入れて、空気を抜くと、虫もわきにくくなり、保管できます。また、小麦粉は油を吸収してくれるため、油処理に役立ててから捨てるのも一つの手です。

 

小麦粉の粉をこぼしてしまった場合は、手やホウキ、紙、乾いた雑巾で集めて捨てるのがいいです。取りきれないものは掃除機に任せましょう。(最初から掃除機に頼ると、細かい粉が目詰まりを起こしてしまう可能性があります。)

 

2.失敗例とリカバリ

ではでは、食紅赤色で試します。

f:id:fujikks:20180524155821j:plain

ではここは予定通り、少量を入れます。赤は少なくするとピンク色になりますので、女の子に人気です。

f:id:fujikks:20180524155902j:plain

魔法のように変わっていくよ~!

 f:id:fujikks:20180524155648j:plain

と得意気になりすぎて、水をドバドバ…

f:id:fujikks:20180524155917j:plain

はい、やりすぎました~。べちょべちょで~す。

そんなときは

f:id:fujikks:20180524155932j:plain

小麦粉をぶっかけてあげましょう。小麦粉で水分を吸収すると固まってきます。

f:id:fujikks:20180524155953j:plain

はい、リカバリー完了!予定よりも大きくなりましたがね…。

 

3.チャレンジしてみました

食紅のほかにも、口に入れて大丈夫なもので色付けができないかな???と知的探求心が踊りだしました。

まず見つけたのがこちら

f:id:fujikks:20180524160113j:plain

コーラ!!

色つけと水入れ両方いっぺんにできるぞと思った次第です。

では、コネコネ…

f:id:fujikks:20180524160129j:plain

できました!!

コーラなので手がベタベタしないか不安でしたが、特に問題なく仕上がりました。色はだいぶ薄いので、その辺りは少し失敗です。

コーラなので味がついているのでは!?と思い、ドキドキワクワク、一口頂きま~す!

 

 

 

もぐもぐ…

 

 

 

はい、小麦に全部持ってかれました。

マズいっす。

 

 

次は薄口しょうゆの出番です。

f:id:fujikks:20180524160150j:plain

これに関しては、コーラより色が出るのでは?というのと、味が和風になるのでは?と期待を込めて、こねこね…

f:id:fujikks:20180524160210j:plain

おお!さっきより色が濃い!!では、いただきま~す!

 

もぐもぐ…

 

 

 

しょっぺぇ

 

全部食べたら、塩分過多摂取になるのでやめましょう。

 

周りを見渡したら、いいものを見つけました。

ココアパウダー!

色付けの粉として代用できるし、いい匂いが出るのでは?

f:id:fujikks:20180524155633j:plain

やはり香りがいいです。そして、上の量では大して色は出なかったので更にドバっと投入してみました。

f:id:fujikks:20180524212611j:plain

いい感じのいろになりました!ショコラもち~として食べれるのでは??

 

もぐもぐ…

 

 

 

ほんのりココア味!超薄いけどっ!

 

もっと大量投入したら変わっていたかもしれないという可能性を秘めながら、次へ移ります。

 

ブルーベリージャム!

f:id:fujikks:20180524155722j:plain

パンは小麦でできている!ジャムは相性いいはず!!ということで

f:id:fujikks:20180524155737j:plain

どーん!

なんか虫がいるみたいで見た目があまりよろしくないが…

 

こねこね…

ちょっとネバッネバッ…

f:id:fujikks:20180524155752j:plain

できました!薄い紫色の大福みたい。ブルーベリーの果実がいい感じに豆大福のようになっています。では、いただきます!

 

もぐもぐ…

 

 

!?

 

 

今までの中では一番の完成品!

 

 

食べれんことはない!

 

ジャムをつけたら更においしく頂けるかも!←おい

 

今回のチャレンジの結果、ココアパウダーとブルーベリージャムが見た目的に成功といったところでしょう。努力次第では、「食べても害はない小麦粉粘土」から「おいしく食べれる小麦粉粘土」ができると思います。一通りあそんで、最後はおやつとしていただきますっていうことができたら、ステキですね。

f:id:fujikks:20180524155616j:plain

今回はこれくらいでおしまいとさせていただきます。

もしかしたら、砂糖まぶしてトースターで焼いたらおいしいか???

*1:+_+