2歳3歳の体操~なりきり編~

こんにちは!

 

この間行って、楽しかった2歳さん、3歳さんの体操を紹介いたします。

どんなことをしたらいいの~?と聞くことが良くあります。マットや鉄棒だけの時間ばかりだと子どもの集中は持たないですし、体力も持ちません。そこで、アップ運動として楽しく全身運動をして体操をするということも考えていきます。

 
f:id:fujikks:20170928000527j:image

アップ運動

今回はなりきり編ということでごっこ遊びを10人でしました。

まず、消防士さんとは?の説明をします。

「消防士さんは火事を見つけたら消しに行くんやでー」

「消防士さんは火事を消すだけでなく、人を助けたりもするんだよー」

「体を鍛えるのも仕事だよー」

と事前に教えておきます。

そして、

「あそこで火事がおこってる!全員出動!」

「ウーカンカン!ウーカンカン!」

といって、適当な場所を指差して走っていきます。その場所についたらホースを持つ真似をして

「水をかけろー!」

と子どもたちに消火活動してもらいます。

「火事が消えた!活動終了!」

と敬礼をして、最初に座っていた場所まで帰ります。

 そして次は、大人がマットなど大きなものを運ぼうとしてわざと下敷きになります。

「困っている人がいるぞ!出動!」

と助けにいきます。

次に

「消防士さんは訓練もしなければいけないよ!」

と言って、柔軟体操を一緒にします。

そしてまた、火事が起こったり、レスキューしたりと繰り返すだけで15分くらい遊べます。

 

得られるもの

子どもたちにとって、楽しむという要素以外にも

  • 話を聞く
  • 走ったり、物を運んだりで筋力・体力強化
  • 模倣力・想像力の向上
  • 人を助けるという善の心を養う
  • みんなで協力する団結力

といったものを養う要素があります。本当にここから人を助ける仕事を夢みて目指すような子どもが出てくるかもしれませんね。ぜひ、そうなってほしいし、なったら、将来助けてもらいたいです(笑)

 

消防士さんだけでなく、他にもたくさんアレンジできます。動物園に行こう!や警察官になろう!など、なれるものはたくさんあるので楽しみながら様々なことを学んでいってほしいです。