ピアノ…、できないよー!保育の現場での応急措置!

こんにちは!

 

ちょいといつもと違う奮闘記を書いてみました(笑)誰かの役に立てばいいんですけどね…。

 

今日、ピアノができなくて困りました。なぜなら、いつもはできる人に任せっぱなしで、自分は盛り上げ役として声 大きく歌を歌ったり踊ったりしていたから。(一応、練習すれば弾けることは弾けますが、急に弾け!は無理です…)まさかの弾ける人皆休み…。さぁ、どーする?どうしてやる?

 
f:id:fujikks:20170703202920j:image

 

ピアノを触ってみた

ダメだ、できやしねぇ!とりあえず、毎日挨拶で歌ってるやつは以前練習したからいけたぜ!これは採用!(約2年ぶり位のブランク。指は覚えててくれてるもんですね)

 

周りを見渡してみる

デッキがあった。しかし、音源がなかった!

くまっくすは落胆した。

 

もう一度周りを見渡してみる

今回歌うペープサートがあった。最悪、こいつを使ってアカペラだな。ま、音痴と言われたことないしなんとかなるはず…。

 

更に周りを見渡してみる

タブレットがある…。

あ、ようつべ!YouTubeがあった!以前、妖怪体操を踊ろうという日にも使ったことがある。採用!

 

結果どうしたか?

結果、YouTubeを音源にし、ペープサートを持って子どもと一緒に歌を歌いました。音源の形を変えても、歌は歌。とてもノリよく歌って踊ってくれました。

 

YouTube音源の注意点

  1. タブレットによるが、音が小さい。スピーカーがあれば、スピーカーに繋いだ方が大音量でできる。
  2. 音の質→ネットを介するので、音質は低下する。途中で途切れる場合がある。
  3. 映像がある→中には映像がないものもあるが、映像を見せるとそれに集中して歌ってくれない。
  4. 大々的にできない→イベントとかに使わない方がいいでしょうね。特に利益を生む物に関しては。

実際に思ったり、考えてみたりした例です。タブレット共に生きていくにはたくさんの問題点を越える必要がありますが、人の叡知はそんなものだってのりこえられる!

 

 

他に楽器ができれば、それで代用してしまえばいいと思います。ギターやらウクレレやら笛やらで…。音楽の力は偉大だと気づかされた今日です。

 

とりあえず、誕生日の歌だけでも弾けるよう頑張っておこう…!また次回へ!