おもしろくあそぶおもちゃ!1才半ころから

こんにちは!

 

日頃からみんなよくあそぶなー、と思っているおもちゃがありまして…。男女問わず夢中になって遊んでるんですよ、このおもちゃ↓↓

f:id:fujikks:20170619215806p:plain

https://goo.gl/images/4AnaDA
リダイレクトの警告

 

 

 出ている棒をトンカチでトントンたたくだけのおもちゃですが、これにハマる子はハマる。15分からずーーっと集中してあそんでるんです。木でできた棒とトンカチを使用しているため木と木がぶつかるトントン!という温かみのある音が聞けますよ。

 

遊び方

  基本的にはトントンとトンカチで棒を叩いて引っ込ませます。全部引っ込ませたらひっくり返してまたトンカチでトントン。全部できたらひっくり返してトントン、全部できたらひっくり返してトントン…、を繰り返します。個体差は多少あるので、棒と穴の大きさが微妙に違ってキツキツになるときがあり、トントンでなく、ガンガンしなければならない時もあります(笑)

 

 

 色々な叩き方(こんな叩き方しています)

子どもによって叩き方も様々で、

  1. 集中してトントンしている子
  2. 親の敵と言わんばかりにガンガンどついてる子
  3. 反対に撫でるように叩いている子
  4. トンカチ使わず、棒を抜き差しするだけの子

子どもの性格によって、様々ですよ。ただ一つ言えることは、どの子どもも楽しんであそんでいます。

 

このおもちゃによってなにが得られる?

 恐らくですが、「狙う力(思考)」や「力の使い方(運動)」がを養え、考えながら動かすことができるようになってきます。(思考と反射の融合だー!(笑))短期的な「できた!」の達成感や、繰り返すことによる安心感、落ち着いて狙う集中力、トントン(ガンガン?)することによる発散が含まれているのではと考えています。おもちゃ一つでこれほど得られるものがあるので、夢中になるのもうなずけます。

 

 木のおもちゃなので、温かみもあってgoodです。私は上から押し込むのではなく、下から指で押し上げて、ポーンっと棒を飛び出させるあそびが好きです。使い方は間違ってますがね(笑)2才、3才になっても楽しめる子は楽しめます。大人の私でもおもしろいなぁと思ってしまいますからね。ちなみに、このトントンを覚えると、トンカチをもって大工さんごっこを始める子もいます。ドアや床や机にトントンしてごっこ遊びに変身していきます。一緒にごっこ遊びをするととても楽しいですよ。

 

ではでは、次回は何の子ども向け記事を書こうかな…。